催 事 Special event

春夏秋冬、無常に輪廻して遥かなときはめぐります。
雪が解け、草花虫は目を覚まし、咲いて、雨が降り実って、風が吹き散りゆく。
季節の移ろいとともに神仏に感謝して、花鳥風月を愛でる。
そんなお祭りを催しています。
どなたでもご自由に遊びにいらしてくださいませ。
「ご縁」を結うのが、お寺です。

涅槃会 並びに 聖徳太子1400年大遠忌 法要

涅槃会 並びに 聖徳太子1400年大遠忌 法要

目次 涅槃会 2月15日お釈迦さまの入滅聖徳太子大遠忌 2月22日令和三年度 涅槃会 並びに 聖徳太子1400年大遠忌法要 のご案内 涅槃会 2月15日 「涅槃会」とは、お釈迦さまが入滅された2月15日に勤める追悼報恩のための法要です。 この「涅槃(ねはん)」とはニルヴァーナ、さとりの境地、苦しみが消滅した状態を意味します。 お釈迦さまがこの世での命を終えた…

大黒天大祭 -最後の甲子の日-

大黒天大祭 -最後の甲子の日-

目次 伝教大師最澄の一刀三礼の作であるご神体のご開帳!2021年の甲子の日(1月と11月が超最強開運日です) 伝教大師最澄の一刀三礼の作であるご神体のご開帳! 十二年に一度の子年である2020年。 その最後の甲子(きのえね)の日、11月17日に大黒天大祭を始めました。 この甲子(きのえね)の日こそ、大黒天のご縁日となります。 干支の60通りの組合せの一番最初…

弁財天大祭 Sp-event

弁財天大祭 Sp-event

目次 弁財天大祭夏の福岡 6大祭りに選ばれた弁財天大祭 弁財天大祭 弁財天大祭 -7月7日-官兵衛の時代から時は流れ、忘れもしないあの福岡大空襲により圓應寺で唯一焼け残った建物が弁財天堂でした。その中に鎮座していた空海作のご神体「弁財尊天象」は九死に一生の、事無きを得たのでした。このご神体がつくられた縁起の7月7日七夕の日は女神「弁財尊天」のお祭りです。 圓…

光姫忌(黒田顕彰大遠忌) Sp-event

光姫忌(黒田顕彰大遠忌) Sp-event

福岡藩祖黒田官兵衛(如水)正室大遠忌 記念黒田顕彰催事「光姫忌」 光姫忌 -8月26日- 光姫さまは福岡の礎を築いた黒田官兵衛如水公に生涯にわたり、ただ一人の妻として愛され、そして官兵衛公を支え続けた女性です。 圓應寺は光姫さまが建立した黒田家の菩提寺です。ご命日である8月26日に『光姫忌』としてご法要と催事を行いお祀りしています。 ~紙芝居「光姫」より~天…

福岡大空襲戦災死者慰霊祭 sp-event

福岡大空襲戦災死者慰霊祭 sp-event

福岡大空襲慰霊祭 福岡大空襲 戦災死者 慰霊祭 -6月-福博も梅雨入りして境内の紫陽花も活き活きとしてまいりました。 皆様にはお変わりありませんでしょうか。皆様、ご承知のとおり昭和20年6月19日、ここ福岡で大空襲がありました。福岡大空襲により圓應寺のある簀子地区は奈良屋地区についで、甚大な被害を受けました。犠牲者の数は2番目に多く、176名にのぼりました。…

「十夜一夜 Tenya-wanya」sp-event

「十夜一夜 Tenya-wanya」sp-event

秋の念佛まつり陰翳礼讃「十夜一夜」 戦国の世において、天才軍師と名高い黒田官兵衛公にただ一人の妻として愛された光姫さまは、熱心な阿弥陀信仰者でありました。今宵、時を越えて光姫さまが行われていたおつとめをベースに皆さまと共に勤修いたします。街の喧騒から離れ 、やわらかな灯りに包まれた伽羅香る本堂は、福岡の街中にいることを忘れてしまうような空間です。光と影と念仏…

灌仏会・宗祖降誕会「光とさくら願い文」Sp-event

灌仏会・宗祖降誕会「光とさくら願い文」Sp-event

花まつり「光とさくら願い文」 -4月- 1602年、圓應寺は四月に完成し、光姫さまは真誉見道上人を呼び寄せ、開山いたしました。光姫さまは、夫である官兵衛如水公に御文を書き、思いを込めて落慶法要を執り行ったのでした。おめでたい春の風と共に、御文にあやかった「さくら願い文」を書いて、お寺の枝垂れ桜に結って、いっぱいに花飾りして、色とりどりのお願いを咲かせましょう…

成道会・仏名会 sp-event

成道会・仏名会 sp-event

目次 成道会-お釈迦様が悟りを開いた日- 難行苦行、そして…悪魔にうち勝ち…仏名会 成道会 -お釈迦様が悟りを開いた日-  12月8日はお釈迦さまが「成道(じょうどう)」された日です。この日、35歳のお釈迦さまはさとりをひらき、真理(ダルマ)を獲得しました。穏やかで苦しみのない境地に達し、かつ、その境地に達する方法を見出したのです。つまり、この日こそが、仏教…

除夜会・浄梵式・修正会「照福光の除夜詣り」sp-event

除夜会・浄梵式・修正会「照福光の除夜詣り」sp-event

目次 -12月31日~1月1日-新年をお寺でお迎えする 一年を美しく締めくくり、一年を無量寿、無量光につつまれん大晦日の「竹灯籠」参道内観「礼拝行」と「年越しそば」COVID-19対策Ver.「除夜会」法要から「修正会」法要へ・除夜会・浄焚式・修正会・お正月書き初めと富くじ -12月31日~1月1日- 新年をお寺でお迎えする 一年を美しく締めくくり、一年を無…

タイトルとURLをコピーしました