-ロマンチックな「行華」の由来-

仏教の結婚式には新郎新婦が二人で仏前に花を捧げる『行華』という作法があります。 圓應寺ウエディングでも、新郎新婦には、御本尊様に七本の花を捧げていただく儀式を大切にしています。仏式による結婚の証しとしてお互いの心に供養することの尊さ...

仏前結婚の儀 2~MEETING~

圓應寺の仏前結婚式では、ご遠慮なく、式に入れたいことを仰っていただきましたら、式内のことでしたら柔軟にご対応させていただきます。副住職三木英信がご要望をお伺いいたします。

仏前結婚の儀 1~DIGEST~

仏式の結婚の特徴は“縁”を大切にすること、“縁”に感謝すること、そしてその“縁”を社会に還元することを誓うことです。人生の節目に由緒正しい圓應寺(円応寺)の「仏前結婚式」をおすすめいたします。戦国時代において一夫一婦で愛を貫いた官兵衛と光姫にあやかりましょう。
タイトルとURLをコピーしました