~武の瞑想(meditation)〜 拳禅一如 2022.02/3.9.17.23

日付/時間
DATE:2022年2月23日(水) 14:00 - 16:30

会場
浄土宗照福山顕光院圓應寺

カテゴリー


拳は生死の間に於て修行し、大死一番の境地に大活するものであり、禅は静思黙考の裡に大悟するものである。
いずれも生死を超越するところに、窮極においては拳禅全く相共通する一脈があることを教えている。日本が世界に誇る武道。
道には哲学が宿り、そして生き方、現代に忘れ去られた道徳が息づいています。

その修錬を通じて己と向かい合うことは、修行そのもの瞑想でもあります。

瞑想とは
・集中力を高めたい
・興奮状態を沈めたい
・落ち込んでいる心を安らげたい
・動揺した心を平穏な状態に戻すこと
そして心を護る、護身術となります。
毎日、目を覆いたくなる事件が
ニュースで流れるこの時代に、万が一の
心の余裕を持つことこそ求められています。
セルフディフェンスをともに学びましょう。

護身術では
身にいっさいの武器を持たず、空手の形から
全身のあらゆる部位を使って
あなたの身を守る動きを取り入れます。全身の動きを身に着けると
心の余裕がもてるようになります。
身を護ることは、心を護ることになりますね。
いつの時代も弱き存在が苦しんできました。
だからこそ、空手初心者の方に
ぜひ体験、修行していただきたいです!初心者に合わせて進みますのでご安心ください。

◆日 時

2/3(木) 14:00~16:30
2/9(水) 14:00~16:30
2/17(木) 14:00~16:30
2/23(水) 14:00~16:30

◆参加費

一般:月1,000円。
初回参加時に現金にてお支払いください。

◆携行品
動きやすい服装(道衣はなくてもOK)
水分
タオル
軍手 など適宜

予約

一般:月1,000円 初回参加時に現金にてお支払いください。

¥1,000.00


タイトルとURLをコピーしました