圓應寺 写経・写佛体験 2022.7

日付/時間
DATE:2022年7月31日(日) 18:30 - 20:30

会場
浄土宗照福山顕光院圓應寺

カテゴリー


七月度の写経・写佛のご案内

昼は大暑「土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)」まさに暑中見舞う時節。
湿度の高い蒸し暑さ、じっとしていても脂汗が滲んでくるような暑さです。身に纏わりつく空気の重さを感じさせ、熱せられた地面からゆらめきが立ちのぼる、陽炎(かげろう)が見える頃です。
月の涼しい夜空が恋しい時です。夏は夜が明けやすく、月の明るく照っていられる時間は短い。ゆえに「夏の月」には、「儚さ」を感じます。
そんな夏の夜は雲の晴れ間に射せる星に、弥陀の慈悲のこころを感じつつ、余念を交えず、ただ一筋に…。
「心」に「星」と書いて「セイ・ショウ」。「惺」の意味は、さとる。すっきりとわかる。はっとしてさとる。心が澄みきって落ち着いている。また、にぶることなく、いつもさめているさま。
七月のおわり、昼の火照りを落ち着けながら、ただひたすらに「心」に弥陀の慈悲たる「星」を想い、黙々と筆を動かしましょう。
捧げられた灯明と香と花。抱かれつつ、己の中に仏を感じ、信じ、問いかけてみましょう。
初めての方も、引き続きの方も「惺」を積んでみてください。
日頃の自分にはない澄みきるということを。
流れていく日常の中で、ひととき家族で集い、“いのちのつながり”を確認するお盆。
大切な人を思いながら、そのときを迎える前の心のほぐし。澄みきった心にも灯りをともします。
初めての方も、引き続きの方も透明になるひととき。一枚につき1000円(納経料込)です。ぜひ予約してご参加くださいませ。
また参加者の数を15名と制限させていただきます。(先着順にて予約をお受付いたします)
皆さまには基本的感染防止対策のご協力を引き続きよろしくお願い致します。

予約

¥1,000.00


タイトルとURLをコピーしました